読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【BBQ UNIT】 ビビコとQ子

BBQユニット「ビビコとQ子」のブログ。CAMPとBBQにハマり、すっかり脳内がアウトドアになったビビコとQ子のレシピ紹介とアウトドアを楽しむ日々のお話。

ストウブでコンフィっぽいものをつくる

そとあそび レシピ 道具
Q子です。

先日の3連休。
遠出するお金も気力もないけれど、
家に籠ってばかりいてもねぇ…

ということで、
今シーズン初のソトごはんをすることに。

最近コストコで爆安だったストウブの鍋を衝動買いしたこともあり、

f:id:BBQ_UNIT:20160324162538j:image
ストウブ ココットラウンドシャロー 26cm。デカい。

こいつを使って何か作ることにしました。

先日の「REAL BBQ PARK」で食べたコンフィに感化され、
私もコンフィっぽいものを作ってみました。

f:id:BBQ_UNIT:20160324184629j:image

【鶏のコンフィっぽいもの】
◼︎材料
・鶏の骨つきモモ肉(2本)
・塩 (適量。モモ肉1本につき小さじ1/2〜1くらい?強めに使用します。)
・こしょう(少々)
・ハーブミックス(あれば。適量)
ローリエ(2〜4枚)
・オリーブオイル(モモ肉1本につき大さじ2杯)
・玉ねぎ(2個)
・マッシュルーム(お好みで)

◼︎作り方
1,モモ肉の皮にフォークなどで数カ所穴を開け、塩、こしょう、あればスパイスミックスをすりこんで、ラップに包んで一晩置く。(最低でも2時間くらい)

2,タマネギは皮をむいて半分に切り、マッシュルームは石づきの土のついた部分を切り落とし、鍋に敷く。

3,モモ肉をラップから取りだし、キッチンペーパーで軽く水分をふき取ってから鍋のタマネギの上に乗せる。

4,モモ肉にローリエ(ローズマリーでもいいかも)を乗せて、上からオリーブオイルをかける。
f:id:BBQ_UNIT:20160324181211j:image
こんな感じ。

5,フタをして中弱火で40分〜50分。
モモ肉に楊枝を刺して赤い汁がでてこなければ出来上がり。
f:id:BBQ_UNIT:20160324180934j:image
出来上がりの感じ。

鶏を煮ている間にパンも焼いて、
f:id:BBQ_UNIT:20160324181007j:image


お外にGO!


ワイン片手に近所の公園にやってきました。
f:id:BBQ_UNIT:20160324181501j:image

早速、持ってきた鶏を試食!
f:id:BBQ_UNIT:20160324181536j:image

おー!お肉がしっとりしてて美味しい〜!
タマネギもトロトロ、
マッシュルームも鶏の脂を吸ってウマイ!

これは大成功!
今度はBBQ で表面を焼いてから食べたらもっと美味しそう。

本来のコンフィの作り方とは相当違うと思うので、
これは「鶏の油蒸し」と呼ぶべきでしょうか。
(アブラムシじゃないよ!)

ストウブの定番メニューになりそうです。

…と、上機嫌で鶏モモ2本目に手をつけようとしたら…
こちら、ちょっと中が赤かった!
 
あちゃ〜、失敗。
焦げ付きを恐れて弱火にしすぎたみたい。
次からはちょっとだけ火を強めにしよう。

仕方なく1本は家に持ち帰って再度火を通すことに。

せっかくなので、今度はお米2合と一緒に炊いてみました。

鶏を煮た時に出た油を少しだけ取っておいて、(全部使うと脂っこくなってしまうと思います。)
2合分の水加減になるようにして炊きました。
f:id:BBQ_UNIT:20160324183013j:image

炊けたら、鶏を鍋から一旦出して、ほぐしてからまた鍋に戻してご飯と混ぜて出来上がり。

f:id:BBQ_UNIT:20160324183546j:image
↑もうちょっとステキに盛り付けた写真はなかったのかという…スイマセン。

他にダシなどは一切加えなくても、
美味しいチキンライスができましたよ!
ケガの功名!

色々試行錯誤しながら、
このストウブを使いこなせるようになりたいです。

Q子