読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【BBQ UNIT】 ビビコとQ子

BBQユニット「ビビコとQ子」のブログ。CAMPとBBQにハマり、すっかり脳内がアウトドアになったビビコとQ子のレシピ紹介とアウトドアを楽しむ日々のお話。

バーベキュー初級検定を受講してきました。【実技編③】

Q子です。

 

日本バーベキュー協会が認定する

バーベキュー検定

「初級インストラクター」の実技講習編、その3です。

 

続いては、鶏肉のお料理の紹介でした。

f:id:BBQ_UNIT:20160728230049j:plainまきばチキン。

 

ヨーグルトを使っている事からそう呼んでいるようですね。

 

鶏肉の下ごしらえには、まずは水で洗ったあと、レモン汁を塗ります。

それから塩コショウ。

そして前日から味噌とヨーグルトに漬けて一晩置いたものを焼きます。

 

さあこのお肉、この写真からグリルのどこで焼いているかわかりますでしょうか。

 

なんと、左右に炭が寄せてあって、

真ん中の空いているところの上で火を通しているのですね。(スプリットツーゾーンファイア)

下には油の受け皿をしてアルミホイルが敷いてあります。

直接炭の上で焼かないBBQは、私にとって驚きでした。

これなら、下味をつけていても外側だけ焦げたりせずに上手に火が通せそうですよね。

 

厚みがあるお肉なので蓋をしてじっくり焼きます・・・。

 

 

焼きあがったお肉はしっとりジューシーで美味しかった!

 

このとき写真を残していなかったのですが、

とっても勉強になったポイントをご紹介します。

 

試食の時、厚めに切ったお肉と、

「プルド」の状態のお肉を食べ比べしました。

「プルド」の「pull」とは「引き裂く」という意味の事で、

熱いうちにお肉を繊維に沿って細く割きます。

写真がないのでわかりづらいのですが、バンバンジーのもっともっと細かく繊維をほぐすイメージ。

 

あらかじめプルドチキンにしておくと、

冷めてもやわらかく美味しく頂けるのが特徴なのです!!

 

だからサンドウィッチにするのに向いているんですって!!

 

今度実践したときには写真でお伝えしますね!

 

 

次回は豚肉の講義のご紹介をします!!

 

Q子